猫の手で紡ぐ。

このサイトでは日常生活の話題、悩みごとの解決ヒントや、旬の話題・スポットなどについてご紹介していきます。

イベント

鴨川花火大会2018 屋台の楽しみ方と穴場スポットを紹介!

投稿日:

平成最後の夏に、日本の渚100選に選ばれた鴨川市の前原横渚海岸で、鴨川納涼花火大会を楽しんでみる、というのはいかがでしょうか。

夜の太平洋上で、華やかに開く水中花火やスターマインなど、計1万発の花火が美と技を展開します。

夏の鴨川市の一大イベントで、昨年は7万人の人出がありました。

今年は10,000発に打ち上げを増やし、一層の盛り上がりを見せてくれそうですね。

今回は、鴨川市納涼花火鴨川大会2018の見どころや、屋台や露店の情報、そして観覧の穴場スポットをあわせて紹介していきます。

スポンサーリンク

鴨川花火大会2018の見どころは?

鴨川市納涼花火鴨川大会の基本情報は?

まず、鴨川市納涼花火鴨川大会の基本情報を紹介します。

日程
平成30年7月29日(日)
※雨天の時は7月31日(火)まで順延。

打上げ時間
19:30〜20:20 予定

打上げ数
約10,000発(予定)
例年より多い10,000発を打ち上げます。

会場
鴨川市前原
前原・横渚海岸

アクセス
電車で来場する場合:
・JR外房線ほか安房鴨川駅 徒歩約5分

 

【鴨川市納涼花火鴨川大会 打ち上げ場所】

車で来場する場合:
・館山自動車道君津ICより約40㎞
・当日は海浜プロムナード付近で交通規制あり。18:00から、21:30までとなります。

鴨川市納涼花火鴨川大会の専用駐車場は、打ち上げ場所に近い広場に設置されます(1日1台1,000円)。

約300台収容の専用駐車場は16:00から21:00まで利用可能ですが、早い時間から満車が見込まれます。

 

【鴨川市納涼花火鴨川大会の専用駐車場の位置】

車でどうしても来場したいという人は、公共交通機関の利用をおすすめします。

駐車場だって予約ができる!

主催・問い合わせ
主催:鴨川市納涼花火大会実行委員会

問合せ:鴨川市横渚945-2
​一般社団法人 鴨川市観光協会
Tel:04-7092-0086

鴨川市納涼花火鴨川大会2018ホームページ

来場者数
約7万人(2017年)

 

鴨川市納涼花火鴨川大会2018の見どころは?

2017年の鴨川市納涼花火 鴨川大会の打ち上げ花火の動画です。

2018年の鴨川市納涼花火 鴨川大会は、特別な大会となりそうです。

というのも、昨年の約9,000発の打ち上げ数をさらに約10,000発に増やして打ち上げられるのです。

大規模な水中花火やスターマイン、堂々たる8号玉などの華やかな花火が、50分間に凝縮されて空を彩ります。

 

以下の動画は、フィナーレの打ち上げ花火までのダイジェスト動画です。

こんな素敵な花火が見られるのなら、会場の多少の混雑などは気になりませんよね。

 

この花火大会の特徴としては、花火の打ち上げ前まで、様々なステージのイベントが開かれていることです。

芸人さんたちのモノマネライブなども、年によってはあるようで、大盛り上がりだそうです。

花火が始まるギリギリまで、こうしたステージで楽しむことができるのも、嬉しいですよね。

 

鴨川シーワールドについての口コミはこちら

 

ちなみに鴨川市納涼花火鴨川大会には、特別観覧席の用意があります(限定110席)。

打ち上げ場所から一番近いスポットに、特別観覧席チケットとして、イス席やテーブル席を販売しています。

早くからの場所取りをしたくない、家族や友人とゆったりと花火を鑑賞したい、という方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

【協賛金額(ソフトドリンク付き)】
・イス席チケット(定員1名):2,500円(税込)
・テーブル席チケット(定員4名):10,000円

【販売・購入先】
特別観覧席の2018年のチケットは、下記リンクの申込フォームから申し込みます。

2018鴨川市納涼花火鴨川大会特別観覧席申込みフォーム

特別観覧席は、打ち上げ場所の至近距離から、8号玉始め大迫力の花火を観覧することができます。

機会があればぜひとも、鴨川市納涼花火鴨川大会の「腹の底に響く」レベルの花火の迫力を、間近の特等席で体感してみましょう!

 

鴨川市納涼花火鴨川大会には浴衣姿の人はいる?

昨今の花火大会の会場では、浴衣を素敵に着こなしている人も多く見受けられるようになりました。

この鴨川花火大会も、その例外ではありません。

十代二十代を中心にたくさんの人が、思い思いの浴衣姿で花火観賞に訪れます。

 

浴衣を着て行こうかな、と悩んでいるあなた。

浴衣も甚平も、着ている人は多いですよ。安心して着て行ってくださいね。

ぜひ鴨川花火大会で、花火とともに素敵にSNS映えしてみてください。

 

でも草履については、普段から履き慣れている人はあまりいないと思います。

鼻緒擦れができても困らないように、絆創膏など、いざという時に手当のできるツールを持っていくと、役に立ちますよ。

鴨川花火大会 屋台の楽しみ方!

花火大会そのものと並んで、夏祭りならではの楽しみの一つが、露店や屋台ですね。

鴨川市納涼花火鴨川大会の屋台情報をお伝えします。

 

鴨川市納涼花火鴨川大会の会場に接するプロムナード特設会場では、「おらが商店街」として、多数の店舗が出店します。

おらが商店街では「鴨川のうまいもん大集合!」と銘打って、海産物を中心とした鴨川のグルメをたっぷりと楽しめますよ。

鴨川のご当地グルメのお店は、昨年で約30店舗が軒を連ねました。

今年もそれ以上の出店があると良いですね!

 

また、屋台ではやきそば・たこ焼き・お好み焼き・じゃがバター・焼き鳥・カキ氷といったいわゆる定番的な食べ物も揃っています。

これらは過去の出店の情報ですので、あくまでご参考にどうぞ。

 

なお、屋台や露店の営業時間は、店によってまちまちです。

早ければ当日のお昼頃から開店しているところも、あります。

逆に終了は、花火が終われば21:00頃までにだんだんに閉店していくようです。

 

帰り道はどのみち混雑が避けられないので、屋台で少々時間を調整してから帰途につくというのもアリではないでしょうか。


スポンサーリンク

鴨川花火大会 穴場のスポットは?

鴨川市納涼花火鴨川大会の打ち上げ場所は、フィッシャリーナ鴨川です。

最適の観覧場所は、上記の特別観覧席(限定110席)となります。

 

ですが、鴨川の海岸線は弓なりにカーブしていますので、ある程度人も分散されて、海岸近くなら花火がよく見えるスポットも多いです。

特別観覧席以外にも、見え方や混雑度合いの低さからおすすめの鑑賞の穴場があります。

以下に、鴨川市納涼花火鴨川大会の穴場スポットをご紹介します。

 

魚貝塚展望台

打ち上げ場所から1㎞ほどの魚貝塚展望台が、まず一つの穴場です。

展望台からは鴨川市街や太平洋を一望でき、千葉県でも有数の景色が眼前に広がります。

屋台などはありませんが、混雑を避けたい場合におすすめです。

 

鴨川灯台の防波堤周辺

鴨川灯台の防波堤周辺も、穴場の観賞スポットです。

打ち上げ場所までは遮るものがないため、大きな花火の迫力をそのまま体感できるでしょう。

 

汐入公園

汐入公園は、打ち上げ場所から約1.5㎞ほどのところにある公園です。

数台分の駐車スペースと、トイレ、そして打ち上げ場所方向に向かっていくつかのベンチがあります。

海越しに鴨川の花火を直視できるので、ここが観賞用に確保できればとてもラッキーではないでしょうか。

 

【おまけ】花火鑑賞の服装や持って行くと良いモノ

鴨川市納涼花火鴨川大会の花火鑑賞の時におすすめの服装や、持って行くと良いモノをまとめました。

ご参考にどうぞ。

・速乾性のTシャツ・ポロシャツ
・ジーンズではなく動きやすいチノパンや短パン
・歩きやすいスニーカー
・汗拭きのための大きめなタオル
・手元を照らせるネックライト
・虫除けのスプレーやグッズ
・かゆみ止め
・常用薬
・絆創膏
・小さくまとまるウインドブレーカー
・2人掛けできるくらいのビニールシート
・もしもの時用の雨具

さらに、鴨川市納涼花火鴨川大会の会場は日中、かなり暑くなります。

熱中症について、十分に対策しておきましょう。

熱中症対策についての記事も、ご参考にどうぞ。
熱中症予防で水と塩の摂り方は?水分の量や飲み物の作り方を紹介!

まとめ

鴨川市納涼花火鴨川大会2018について、基本的な情報や見どころ、屋台の情報や穴場の観覧スポット等、紹介しました。

平成最後の夏の鴨川市納涼花火鴨川大会を、屋台や露店などを楽しみつつ、ゆったりと観たいものですね♪

猛暑の中での熱中症の対策についても、お忘れなく。

【この記事に関連する記事一覧】
小見川花火大会2018 屋台の場所と時間や穴場スポット情報を紹介!

富津市民花火大会2018の見どころは?穴場スポット駐車場情報も紹介!

手賀沼花火大会2018の日程時間は?アクセスと穴場リアル情報も紹介!

幕張ビーチ花火フェスタ2018の日程時間は?アクセス穴場情報も紹介

木更津港まつり花火大会2018年はいつ?打ち上げ場所と穴場を紹介!

横浜開港祭花火2018に行ってきました!屋台と観覧場所の穴場情報!

横浜の花火大会2018 山下公園のスパークリングと開港祭をご紹介!

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七五三の前撮りは必要?親も一緒に撮影する?写真はいつまでに撮る?

我が子の成長の証として、七五三のお祝いに特別な気持ちを抱く親は多いと思います。 七五三の段取りを考える時に多かれ少なかれ悩みとなるのが、前撮りについてです。 そもそも、前撮りって必要なの?メリットはあ …

トミカ博横浜混雑予想!2018年は?駐車場やランチはどうする?

2018年の横浜の夏に、また「トミカ博 in YOKOHAMA」がやってきます! 大人気のこのイベント。わかってはいても、会場に入る前と会場内での混雑は、ある程度仕方ありませんね。 そうであっても、な …

富津市民花火大会2018の見どころは?穴場スポット駐車場情報も紹介!

平成最後の夏に、砂浜で花火大会を観て、素敵な思い出を作りませんか? 浜辺に座ってゆったりと海上の花火を鑑賞できるのが、富津市民花火大会です。 50年続いていた富津市花火大会が財政難により中止状態だった …

横浜開港祭は子供も楽しみ!マリンイベント始めエリアごとにご紹介!

横浜開港祭は横浜港の開港を祝う、横浜市の一大イベントです。 毎年6月2日は開港記念日とされていて、横浜市立の学校は休校日となります。 この休校日を利用して、横浜開港祭に訪れる親子連れも毎年多いです。 …

葛飾納涼花火大会の屋台情報2018は?駐車場と穴場スポットもご紹介

世界花火師競技大会第1位となったデジタルスターマインと、日本の伝統的な和火など、華麗な花火が競い合うように打ち上げられる、葛飾納涼花火大会。 昨年は約68万人もの人々が、その迫力あふれる13,000発 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。