猫の手で紡ぐ。

このサイトでは日常生活の話題、悩みごとの解決ヒントや、旬の話題・スポットなどについてご紹介していきます。

イベント

古河花火大会2018 屋台の場所と時間や穴場スポットの情報を紹介!

投稿日:2018年6月29日 更新日:

平成最後の夏に、茨城県古河市では古河花火大会が13回目の開催を迎えます。

他ではめったに見られない3尺玉を含む打ち上げ花火や、ワイドスターマインやメロディースターマインなど、70分間で合計20,000発の連発は壮観の一言です。

古河花火大会2018の見どころや、屋台や露店の情報、そして観覧の穴場スポットをあわせて紹介していきます。

スポンサーリンク

古河花火大会2018の見どころは?

古河花火大会2018の日程等の基本情報は?

最初に、古河花火大会2018の基本情報を紹介します。

日程
平成30年8月4日(土)少雨決行
※荒天の場合は翌日に延期となります。

打上げ時間
19:20〜20:30 予定

打上げ数
約20,000発(予定)
最大打上げ:30号玉

会場
古河市西町10-1
古河ゴルフリンクス

アクセス
電車で来場する場合:
・JR宇都宮線古河駅西口から徒歩約20分
・東武日光線新古河駅東口から徒歩約5分

車で来場する場合:
【東北自動車道利用】
・久喜ICから約30分
・佐野藤岡ICから約40分
・館林ICから約30分
・栃木ICから約50分

【圏央道利用】
・境古河ICから約35分

当日は、正午または17:00から、会場周辺の道路は交通規制が行われ、車進入禁止となります。ご注意ください。

 

【古河花火大会の交通規制図】  ※画像クリックで拡大できます。

 

【当日の臨時無料駐車場のマップです】

(臨時駐車場はマップ内のP、7ヶ所です)
・古河第一小学校/250台
・古河第二小学校/250台
・古河第三小学校/250台
・古河第六小学校/150台
・古河市役所古河庁舎/200台
・古河公方公園/600台
・福祉の森/300台

臨時の無料駐車場の収容台数は合計2,000台と多めに感じるかもしれませんが、来場者数も多い花火大会なので、場所によっては開場後すぐに満車になる駐車場もあるようです。

また、古河駅周辺のコインパーキングは約1,000台分ほどありますが、こちらも大会当日の早い時間には満車になってしまいます。

無料・有料の別を問わず、当日に駐車場を利用をお考えの場合、早い時間帯での駐車をおすすめします。

 

主催・問い合わせ
古河花火大会実行委員会
古河庁舎観光物産課内
Tel:0280-22-5111(内線2303)

古河花火大会公式ホームページ

来場者数
約20万人(2017年)

 

古河花火大会2018花火の見どころは?

2017年古河花火大会の様子を紹介した動画です。

古河花火大会の最大の目玉は、特大の3尺玉が見られることです。

3尺玉(=30号玉)は到達高度600メートルまで打ち上がる玉で、開花時の直径はなんと650メートルに及ぶ大迫力です!

関東地方の花火大会では、他で打ち上げる予定とか聞いたことありません。

 

海上スターマインやメロディースターマインも、その華やかさで大いに会場を沸かせてくれます。

たとえば「美女と野獣」の音楽とシンクロさせて、ワイドスターマインが打ち上げられたりします。

 

約70分間で、テンポよく約20,000発の花火が打ち上げられます。

その迫力のパフォーマンスを、渡良瀬川の土手からのんびり観覧できるなんて、素敵ですよね。

 

 

古河花火大会には、【有料観覧席】の用意があります。

有料観覧席販売について
販売日時:平成30年7月15日(日)8:30〜11:00(整理券は8:00頃に配布予定)
販売場所:古河市中央公民館1階大ホール
観覧席の場所:大会本部前堤防斜面(約1.8×1.8mのブルーシートを設置 4人席)
販売区画数:500区画前後
料金:1区画10,000円

この有料観覧席のチケット販売は先着順で、インターネットや電話での予約・販売はしていません。

売れ残りのチケットに限り、7月17日(火)以降観光物産課で販売予定とのことです。

ネットや電話での予約や購入ができないとなると、遠方の観覧希望者には正直入手しにくいチケットといえますね。

 

ですが有料の鑑賞席でなくても、例えば会場よりも南側の渡良瀬川の土手の方が、有料席よりも眼前に大玉の花火を鑑賞できるというネット情報もあります。

渡良瀬川の土手は広いので、ある意味、誰にでも有料席相当の良いロケーションで花火を見られるチャンスがある、といえます。

 

有料観覧席のチケットが取れずに遠方から訪れる場合でも、かんばって早めに現地入りして、南側の土手のあたりで良いロケーションを探してみてはいかがでしょうか。

 

古河花火大会には浴衣姿の人はいる?

昨今の花火大会の会場では、浴衣を素敵に着こなしている人も多く見受けられるようになりました。

もちろんこの古河花火大会でも、その例外ではありません。

十代二十代を中心にたくさんの人が、思い思いの浴衣姿で花火観賞に訪れます。

 

浴衣を着て行こうかな、と悩んでいるあなた。

浴衣も甚平も、着ている人は多いですよ。安心して着て行ってくださいね。

ぜひ古河花火大会で、花火とともに素敵にSNS映えしてみてください。

 

でも草履については、普段から履き慣れている人はあまりいないと思います。

鼻緒擦れができても困らないように、絆創膏など、いざという時に手当のできるツールを持っていくと、役に立ちますよ。

古河花火大会 屋台の場所や時間の情報を紹介!

花火大会そのものと並んで、夏祭りならではの楽しみの一つが、露店や屋台ですね。

古河花火大会の屋台情報をお伝えします。

古河花火大会 屋台の場所など

. 古河花った〜〜!花火より食に走る女😎 #古河花火大会

yumekaさん(@yumeparad1se)がシェアした投稿 –

古河花火大会では、例年たくさんの屋台の出店があります。

その数は、昨年の実績で約100店舗程度だそうです。

 

屋台の出店場所としては、古河駅から会場の古河ゴルフリンクスまでの間の道路沿いと、会場周辺の土手の付近の2ヶ所が挙げられます。

特に会場の古河ゴルフリンクスまでの沿道は、屋台が集中しています。

 

屋台のメニューとしては、やきそば・たこ焼き・お好み焼き・じゃがバター・焼き鳥・カキ氷といった定番的な食べ物が多いですね。

そのほか、茨城や栃木ではハレの日の食べ物とされる「煮いか」の屋台も出ています(過去の出店例より)。

定番的な食べ物とともに、ご当地のグルメにも舌鼓を打てるのも、この花火大会の素敵なところですね!

 

なお、東武日光線新古河駅から会場に向かう沿道には、例年屋台はほとんど出店していないようです。

屋台や露店の営業時間は、店によってまちまちです。

早ければ当日のお昼頃から開店しているところも、あります。

おおむね16時頃から、活況を呈してくるようですね。

 

逆に花火が終われば21:00過ぎには、だんだんと閉まっていくようです。

帰り道は、どのみち一定の混雑や渋滞は避けられません。

屋台に寄り道しながら帰途につく、というのもアリではないでしょうか。

 

古河駅周辺のコンビニは?

「屋台で食べ物や飲み物が調達できなかった。」

「開始までの時間がないのに、屋台には沢山の人が並んじゃってる。」

こういったときには、やはりコンビニで何かを買っていくというのも、一つの方法ですよね。

古河駅周辺のコンビニをマップに表示しましたので、ご参照ください。

スポンサーリンク

古河花火大会 穴場のスポットは?

古河花火大会の打ち上げ場所は、古河ゴルフリンクスです。

ゴルフ場という広い場所なので、最適の観覧場所が一つだけということはなく、広い範囲で色々な角度から特大の花火を鑑賞できます。

見え方や混雑度合いの低さからもおすすめの鑑賞穴場スポットを、紹介しますね。

イトーヨーカドー古河店

イトーヨーカドー古河店は、花火大会当日には屋上が無料開放となります。

会場までは2㎞弱の距離はありますが、見晴らしは良いため、花火の鑑賞には問題ありません。

買い物や飲食はもちろん、トイレも使えますので、子供連れでも安心ですね。

 

イオン古河店

本大会の打ち上げ場所からは少々離れますが、こちらも当日は屋上から古河花火大会の観覧が可能です。

ショッピングセンターとしての利便性は、イトーヨーカドー古河店と一緒です。

 

渡良瀬遊水地(谷中湖の北側)

「東京から最も近い湿原」が、渡良瀬遊水地です。

花火大会会場を広々と見渡せる渡良瀬遊水地は、観覧のおすすめ穴場スポットです。

子供広場ゾーンもあり、子供連れでも花火が始まるまで時間を有効に使えます。

トイレもあり、少ないですがベンチもあって使い勝手が良いです。

こちらのスポットに早い時間から訪れる場合には、日陰となる場所がほとんどないので、服装や飲み物等も含めて、熱中症の対策は必要ですね。

 

新古河駅近くの渡良瀬川土手

会場の最寄駅である新古河駅を降りて、渡良瀬川の土手に下ります。

実は、そこが観覧の穴場スポットとなっています。

大迫力の3尺玉が、間近に楽しめますよ。

上記にあるように屋台は期待できませんので、飲食物等の用意はお忘れなく。

 

【おまけ】花火鑑賞の服装や持って行くと良いモノ

古河花火大会の鑑賞の時におすすめの服装や、持って行くと良いモノをまとめました。

ご参考にどうぞ。

・速乾性のTシャツ・ポロシャツ
・ジーンズではなく動きやすいチノパンや短パン
・歩きやすいスニーカー
・汗拭きのための大きめなタオル
・手元を照らせるネックライト
・虫除けのスプレーやグッズ
・かゆみ止め
・常用薬
・絆創膏
・小さくまとまるウインドブレーカー
・2人掛けできるくらいのビニールシート
・もしもの時用の雨具

さらに、古河花火大会の会場は日中、かなり暑くなります。

熱中症について、十分に対策しておきましょう。

熱中症対策についての記事も、ご参考にどうぞ。
熱中症予防で水と塩の摂り方は?水分の量や飲み物の作り方を紹介!

まとめ

古河花火大会2018について、基本的な情報や見どころ、屋台の情報や穴場の観覧スポット等、紹介しました。

平成最後の夏の古河花火大会を、屋台や露店などを楽しみつつ、ゆったりと観たいものですね♪

猛暑の中での熱中症の対策についても、くれぐれもお忘れないように。

【この記事に関連する記事一覧】
土浦花火大会2018 屋台の出る場所と内容と時間の情報を紹介!

足利花火大会2018の見どころは?穴場スポット屋台の情報も紹介!

宇都宮花火大会2018 屋台の楽しみ方と穴場スポットを紹介!

利根川大花火大会の屋台情報2018は?駐車場と穴場スポットもご紹介

小山の花火大会 屋台の情報2018!駐車場と穴場スポットも紹介!

真岡市夏祭り大花火大会の屋台2018!駐車場と穴場スポットもご紹介

スポンサーリンク

-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋の花火大会 関東なら見どころはココ!服装はどうすればいい?

花火大会といえば夏だけの行事、と思ってませんか? 9月以降に開かれる花火大会も、意外とあるんですよ。   中には、10月の中旬〜下旬にかけて行われる、大きな花火大会も。   でもそ …

小山の花火大会 屋台の情報2018!駐車場と穴場スポットも紹介!

小山の花火大会は、もともとお盆の灯籠流しに際してのイベントとして、1950年から始まった歴史があります。 2018年で67回目を数える、北関東屈指の規模の花火大会が、この「小山の花火」なのです。 この …

トミカ博に赤ちゃんは連れて行ける?横浜でベビーカー授乳室使用可?

スポンサーリンク 2018年も横浜で「トミカ博 in YOKOHAMA 」が開催されます。 昨年は期間中に約16万人もの来場者がいたそうですから、人気の程がうかがえますね。 そんな真夏のビッグイベント …

三浦海岸花火大会2018 屋台の場所とメニュー!浴衣は着ていく?

横浜や東京からも比較的アクセスしやすい三浦海岸の海辺で、7号玉を含む打ち上げ花火をしっかり間近に観られるのが、三浦海岸花火大会です。 砂浜に座ってゆったりと海上の花火を鑑賞できるので、想像するとワクワ …

横浜開港祭花火の撮影法やスマホアプリの紹介!穴場スポットは?

横浜開港祭の花火大会は、「ビームスペクタルinハーバー」といって、開港記念祭の2日目に行われます。 花火を打ち上げている時間は約30分間と短いのですが、約6,000発もの花火が集中的に打ち上げられるた …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。