猫の手で紡ぐ。

このサイトでは日常生活の話題、悩みごとの解決ヒントや、旬の話題・スポットなどについてご紹介していきます。

イベント

館山湾花火大会2018 屋台の楽しみ方と穴場スポットを紹介!

投稿日:2018年7月7日 更新日:

平成最後の夏の締めくくりに、館山の北条海岸で開催される館山市の一大イベント、館山観光まつり館山湾花火大会を楽しんでみる、というのはいかがでしょうか。

最大8号玉を含む約10,000発の花火を見に、昨年は7.7万人の観客が集まったビッグイベントです。

ここでは、館山湾花火大会2018の見どころや、屋台や露店の情報、そして観覧の穴場スポットをあわせて紹介していきます。

スポンサーリンク

館山湾花火大会2018 見どころは?

館山観光まつり館山湾花火大会の基本情報は?

まず、館山観光まつり館山湾花火大会の基本情報を紹介します。

日程
平成30年8月8日(水)
※荒天の時は8月9日(木)、または8月10日(金)に延期。

打上げ時間
19:30〜20:45 予定

打上げ数
約10,000発(予定)

会場
館山市
北条海岸付近

アクセス
電車で来場する場合:
・JR館山駅西口下車 徒歩4分

行き・帰りとも、大会会場と館山駅との間は毎年混雑します。

特に帰りは人の流れが集中します。

帰りの切符を使う人は、行きの時点で駅を降りたら購入しておきましょう。

SuicaなどICカードを利用している場合には、入金の残高が十分にあるか、確認しましょう(帰りに不足しそうなら、入金しておきましょう)。

 

【館山湾花火大会 打ち上げ場所】
北条海岸導流堤

 

【車での来場は?】
公共交通機関の利用を強く推奨されています。

館山湾花火大会の当日は、朝から混雑・渋滞が始まります。

激しい渋滞時には、1㎞進むのに1時間かかったりします。

会場周辺の道路には、夕方以降交通規制がかかり、所により通行止めもあります。

 

花火大会の公式ホームページにも紹介されている渋滞回避の方法が、あります。

例えば東京・千葉方面から車で来る場合には、木更津駅周辺のコインパーキングに駐車して、電車で館山駅まで来る「パークアンドライド」がおすすめです。

木更津駅から館山駅までは、約1時間程度ですので、館山市内で車でうろうろして駐車場所を探し回るよりも、スムーズに現地入りできます。

館山湾花火大会には、専用の臨時駐車場等はありません。

平常時に使える無料駐車場も、当日には警備員が立っていて入れなくなります。

 

近隣の大型商業施設の駐車場に停めて、花火大会会場まで行く人もいます。

これにしても、帰りの渋滞は不可避ですので、お勧めしません。

 

それでもどうしても車でアプローチしたいという場合は、こうした商業施設の利用を前提として駐車するか、不確かではありますが館山駅周辺のコインパーキング目指して早朝とか早い時間に現地入りするか、しかないでしょう。

近隣のコインパーキングは、当日は早い時間から満車が見込まれます。

 

【館山駅周辺の有料パーキング】

 

主催・問い合わせ
館山観光まつり実行委員会事務局
館山市八幡821
館山商工会議所内
Tel:0470-22-8330

館山観光まつり館山湾花火大会2018ホームページ

 

来場者数
約7.7万人(2017年)

 

 

館山観光まつり館山湾花火大会2018の見どころは?

館山観光まつり館山湾花火大会は、千葉県館山市の「鏡ヶ浦」といわれる穏やかな海岸で開催される花火を中心としたイベントです。

館山湾花火大会での最大の見どころは、関東で最大級の大きさの8号玉の水中花火です。

 

鏡のように水面が穏やかという意味の「鏡ヶ浦」。

その鏡ヶ浦の水面から直接打ち上げられ、扇状に広がる水中花火の美しさと大音響を、存分に楽しむことができます。

 

75分間に、100発以上連発する特大スターマインを含む10,000発の花火を打ち上げるスピード感と迫力は、見応え十分です。

また、海岸の特設会場では全国学生フラメンコ連盟による舞踊と、背景の花火がコラボするイベントも開催され、会場はさらに華やかさを増します。

 

館山湾花火大会のオープニングの動画がありましたので、紹介します。

 

館山湾花火大会のフィナーレを飾ったのは、連発する特大のスターマインでした。

館山市の観光スポット沖ノ島の宿泊情報等はこちら

 

館山観光まつり館山湾花火大会には浴衣姿の人はいる?

昨今の花火大会の会場では、浴衣を素敵に着こなしている人も多く見受けられるようになりました。

この館山湾花火大会も、その例外ではありません。

十代二十代を中心にたくさんの人が、思い思いの浴衣姿で花火観賞に訪れます。

 

浴衣を着て行こうかな、と悩んでいるあなた。

浴衣も甚平も、着ている人は多いですよ。安心して着て行ってくださいね。

ぜひ館山湾花火大会で、花火とともに素敵にSNS映えしてみてください。

 

でも草履については、普段から履き慣れている人はあまりいないと思います。

鼻緒擦れができても困らないように、絆創膏など、いざという時に手当のできるツールを持っていくと、役に立ちますよ。

館山湾花火大会 屋台の楽しみ方!

花火大会そのものと並んで、夏祭りならではの楽しみの一つが、露店や屋台ですね。

館山湾花火大会の屋台情報をお伝えします。

 

当日は館山湾花火大会会場近くの北条海岸ビーチロード(当日は歩行者天国)の周辺に集中して、多数の屋台や露店が出ます。

屋台の数は、2017年の実績では100店以上が出店していました。

 

屋台では、やきそば・たこ焼き・お好み焼き・じゃがバター・焼き鳥・カキ氷、綿菓子といったいわゆる定番的な食べ物は、だいたい揃っているといえます。

以下に過去の屋台の情報を挙げます。一つのご参考にどうぞ。

【過去に見られた屋台】
・あんず飴
・イカ焼き
・枝豆
・お好み焼き
・唐揚げ
・かき氷
・きゅうり一本漬け
・ケバブ
・じゃがバター
・シャカシャカポテト
・たこ焼き
・タン塩串
・チョコバナナ
・鶏皮焼
・なみえ焼そば
・広島焼き
・富士宮焼きそば
・フライドポテト
・フランクフルト
・ベビーカステラ
・ホットドック
・焼きとうもろこし
・りんご飴
などなど。

 

なお、屋台や露店の営業時間は、店によってまちまちです。

早ければ当日のお昼頃から開店しているところも、あります。

 

逆に終了は、花火が終われば21:30頃までに徐々に閉店していくようです。

閉店間際には、売れ残りを出さないように、お店によっては大幅に値引きしてくれるところもあったりします。

こういうお店を探しながら、ぶらぶらするのも花火大会の屋台の楽しみですね。

 

花火大会からの帰り道は、どのみち混雑が避けられません。

屋台を巡って花火の余韻に浸りつつ帰途につく、というのもアリではないでしょうか。

スポンサーリンク

館山湾花火大会 穴場のスポットは?

館山湾花火大会の打ち上げ場所は、北条海岸導流堤です。

最適の観覧場所は、会場の北条海岸周辺となります。

 

ですが例年、本大会は大混雑の花火大会というわけではありません。

海岸も長いため、花火がよく見えるスポットも多いです。

 

見え方や混雑度合いの低さから、本大会のおすすめの鑑賞の穴場があります。

以下に、館山湾花火大会の穴場スポットをご紹介します。

城山公園

城山公園は、北条海岸から約500メートルほどのところにある公園です。

敷地内には館山城、孔雀園、市立博物館、茶室、遊具やお団子屋さん、そしてトイレがあります。

見晴らしが良いというだけでなく、打ち上げの時間まで、時間の調整ができるような施設が色々とあるのは嬉しいですね。

売店はありますが、屋台も無くなりますので、飲食物は事前に調達しておきましょう。

あと、足元や手元を照らすネックライトや懐中電灯も、必携ですよ。

 

沖ノ島公園

沖ノ島は、関東一円から海水浴の客が集まる、人気の公園です。

ベンチや東屋があり、トイレの心配もなく、開けた見晴らしの良い鑑賞の穴場スポットです。

昼間にはレジャーシートを敷いて海水浴し、夜にはゆったりと花火を鑑賞したい人向け。

半日は遊べるので、ここで遊びながら、花火大会が始まるのを待ちましょう。

 

那古海水浴場

那古海水浴場は、花火大会会場の会場の北条海岸の隣の海岸です。

水中花火だけちょっと見づらいのですが、打ち上げ場所からほど近い、鑑賞の穴場スポットです。

アクティブな人なら、昼間は水上バイクをしつつ過ごし、夜は花火大会で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

“渚の駅”たてやま・渚の博物館周辺

“渚の駅”たてやま・渚の博物館からも、館山湾花火大会をよく見ることができます。

北条海岸の南方向にあたります。

なお、館山夕日桟橋と、隣接する“渚の駅”たてやま展望デッキでの観覧には事前に申し込む必要があります。

今年の申し込み受付は終わっていますので、実際のところ海岸周辺での観覧になると思います。

広いビーチですので、どこかしらでは落ち着いて鑑賞できるスペースは見つかるはずです。

屋台は出ませんので、飲食物や、レジャーシートの準備はお忘れなく。

 

鷹ノ島公園

打ち上げ場所からほど近い鷹ノ島公園も、一つの穴場です。

大会会場まで館山湾越しで視界をさえぎるものもほぼなく、正面に花火を見られますので、十分に華やかな花火の観覧を楽しめます。

児童公園で、トイレも完備しているので、子連れでも安心です。

 

【おまけ】花火鑑賞の服装や持って行くと良いモノ

館山湾花火大会の花火鑑賞の時におすすめの服装や、持って行くと良いモノをまとめました。

ご参考にどうぞ。

・速乾性のTシャツ・ポロシャツ
・ジーンズではなく動きやすいチノパンや短パン
・歩きやすいスニーカー
・汗拭きのための大きめなタオル
・手元を照らせるネックライト
・虫除けのスプレーやグッズ
・かゆみ止め
・常用薬
・絆創膏
・小さくまとまるウインドブレーカー
・2人掛けできるくらいのビニールシート
・もしもの時用の雨具

さらに、館山湾花火大会の会場は日中、かなり暑くなります。熱中症について、十分に対策しておきましょう。

熱中症対策についての記事も、ご参考にどうぞ。
熱中症予防で水と塩の摂り方は?水分の量や飲み物の作り方を紹介!

まとめ

館山湾花火大会2018について、基本的な情報や見どころ、屋台の情報や穴場の観覧スポット等、紹介しました。

平成最後の夏の館山湾花火大会を、屋台や露店などを楽しみつつ、ゆったりと観たいものですね♪

房総半島には、館山の他にも夏を満喫できる様々なスポットやイベントがあります。

房総の観光と合わせて、館山湾花火大会もスケジュールに加えてみてくださいね。

猛暑の中での熱中症の対策についても、お忘れなく。

【この記事に関連する記事一覧】
勝浦花火大会2018!屋台の楽しみ方と穴場スポットを紹介!

流山花火大会2018 屋台の楽しみ方と穴場スポットを紹介!

鴨川花火大会2018 屋台の楽しみ方と穴場スポットを紹介!

富津市民花火大会2018の見どころは?穴場スポット駐車場情報も紹介!

幕張ビーチ花火フェスタ2018の日程時間は?アクセス穴場情報も紹介

横浜の花火大会2018 山下公園のスパークリングと開港祭をご紹介!

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

片貝まつり 屋台の場所やメニューは?時間は?浴衣は着ていく?

片貝まつりの花火大会(「片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火」)は、例年9月9日、10日の2日間行われる、盛大に花火を打ち上げるお祭りです。 三尺玉発祥の地として約400年の伝統を持つ片貝まつりでは …

高崎まつり大花火大会2018 見どころは?穴場スポット屋台情報も!

巨大だるま神輿などの神輿が練り歩く高崎まつりですが、その目玉イベントが、毎年75万人もの人出がある、高崎まつり大花火大会です。 平成最後の夏の高崎まつり大花火大会2018年の見どころや、穴場スポット、 …

佐倉市民花火大会2018年のスケジュールは?アクセス穴場情報も紹介

  歴史の街・佐倉で毎年開催される花火大会ですが、今年は佐倉花火フェスタ2018(第58回・佐倉市民花火大会)として、さらにパワーアップして開かれます! 今年はなんと、去年の6,000発を上 …

開国花火大会2018の日程時間は?屋台・露店・穴場の情報を紹介!

黒船来航150年を記念して2003年から始まった「よこすか開国祭」の、メインのイベントが開国花火大会です。 水中花火やスターマイン、尺玉を織り交ぜて、30分間で5千発もの花火が上がる様子は絶景です。 …

横浜開港祭花火に屋台は出る?周辺デートスポットとホテル情報も紹介

横浜開港祭2日目の花火大会「ビーム スペクタクル in ハーバー」は、関東一早くに行われる花火大会として知れ渡っています。 花火大会にはつきものの屋台は、この横浜開港祭にも出るのでしょうか? 会場周辺 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。