猫の手で紡ぐ。

このサイトでは日常生活の話題、悩みごとの解決ヒントや、旬の話題・スポットなどについてご紹介していきます。

観光・ショッピング

こども自然公園の遊具の種類は?売店はある?アクセスは?

投稿日:2018年1月26日 更新日:

 

通称大池公園といわれるこども自然公園は、休日中心に多くの家族連れで賑わう、自然に富んだ癒しのスポットです。

約千本もの桜を擁する桜山や、ハツカネズミやモルモット、ヒヨコなどの小動物と触れ合える、万騎が原ちびっこ動物園も付属しています。

バーベキュー場や釣りのできる池もあり、ここでは1日中楽しめます。

そんな横浜のこども自然公園にお子さん連れで訪れたいあなたに、遊具や売店およびアクセスについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

こども自然公園の遊具の種類は?幼児でも遊べる?

こども自然公園でお子さん連れに1番のおすすめのエリアが、とりでの森にあるアスレチック施設です。

ここには、子供が夢中に遊べる十分な遊具が揃っています。

その中でも子供たちに特に人気なのが、ロングローラー滑り台です。

滑り台が、各種アスレチック設備を通り抜けるように作られていて、吊り橋やのぼりロープ、頑丈な渡りネットが砦のように構築されています。

長い滑り台はローラー式ですから、お尻の下敷きになるマットを持参すると良いです。

 

 

アスレチック脇には通路があり上に上がれるようになっています。

それでも滑り台を使うことで何度も登るのには、体力が求められますね。

夢中になって遊んでいる小学生には、何の苦もないようですが。

アスレチックの一番下のところには、幼児がお店ごっこが出来るカウンターもあります。

歩けるくらいになったお子さんなら、親が一緒にいてあげれば楽しめます。

第2駐車場に隣接する遊具広場には、幼児向けの遊具があります。

2,3歳くらいの幼児なら、ここにある幼児用の滑り台やブランコで、十分に楽しめます。

公園内にある、万騎が原ちびっこ動物園も幼児におすすめです。

ハツカネズミやモルモット、うさぎが可愛らしくて大人気です。

小動物中心なので小さな子供にも安心で、無料で触れ合えます。

ハツカネズミはお椀の中に入れて触れ合うのですが、子供は夢中です。

モルモット用の座布団の上で、モルモットにブラッシングしてあげることもできます。

鶏も人に慣れていて、膝上で眠ったりもしますので、とても楽しめるスポットです。

動物たちとたくさん触れ合えるのですが、それゆえウエットティッシュがあると便利ですね。

 

こども自然公園には売店はあるの?

アスレチックのあるとりでの森は、入り口からは離れたところにあります。

そして売店は、駐車場の脇に一つあるだけです(月曜日は定休日)。

売店で調達したものを運べるように、携帯型のナップザックか折りたたみのバッグがあると便利です。

唯一の売店では、アイスやお菓子、カップ麺、焼きそば、焼きおにぎり、飲み物等が販売されています。

レジャーシートや、広場で遊ぶ用の道具を持参していなかったら、ここで調達することもできます。

ただし、品数は豊富とはいえないため、ランチやおやつは持参する方が良いでしょう。

二俣川駅から徒歩で来られる方は、途中にある西友で、弁当やおやつ、ジュース類を調達してくるのもおすすめです。桜の季節には大混雑しますが。

大池の近くあたりで、持参したレジャーシートを敷いてくつろぎながら屋外ランチするのも気持ちよいと思います。

ちなみに、従来からある売店の隣に昨年できた新しいレストハウスには、1階に休憩スペース、2階に公園事務所が入っていますが、今のところフード類の売店はありません。

暑さ寒さを凌ぐ休憩スペース、程度に考えましょう。

レストハウスの建物脇に自動販売機がありますので、ジュース類はそこで購入できます。

 

スポンサーリンク

こども自然公園へのアクセスは?

こども自然公園にはもちろん駐車場はありますが、土日祝日の休日は、早い時間から満車になってしまいます。

満車の場合、周辺の道路も渋滞がすぐに始まってしまいますので、よほど早くに現地入りしたいところです。

公園の西側の端にある第2駐車場は、とりでの森までは遠くなってしまいます。

ですが、第1駐車場が満車でもどうしても車を停めたい人には逆に穴場かもしれません。

荷物のことはありますが、時間的に遅くになりそうなら、20分弱かかりますが、相鉄線二俣川駅から、ゆっくり歩いて行くのもおすすめです。

 

【アクセス】
神奈川県横浜市旭区大池町65-1

(電車なら)
相鉄線二俣川駅下車 徒歩約15分
相鉄いずみ野線南万騎が原駅 徒歩約7分

※とりでの森のアスレチックを目指すのなら、どちらでもあまり所要時間に差はなくなってしまいます。

(車なら)
保土ヶ谷バイパス:南本宿インターチェンジから約5分

(駐車場は?)
第1〜3駐車場 駐車可能台数338台
最初の2時間まで300円、以降20分毎50円

 

【アクセスマップ】

 

まとめ

こども自然公園について、幼児や小学生が遊べる遊具の種類や売店のこと、アクセスについて紹介しました。

とりでの森のアスレチックや滑り台は、子供達に大人気。

万騎が原ちびっこ動物園も係りの人がしっかりフォローしてくれますので、小さいお子さんでも安心して動物と触れ合えます。

四季折々の自然にも触れられるこの公園、初めてだとインパクト大ですよ。

 

スポンサーリンク

-観光・ショッピング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

富士登山初心者服装や持ち物のおすすめは?靴はどんなのが良い?

富士登山の初心者のあなたに向けて、服装や必要な持ち物、靴について、紹介します。 7月の富士登山で山小屋に1泊して、翌朝下山してくるプランを想定しています。 とりあえず「これだけは」的なモノのリストにな …

三渓園の桜の見頃やライトアップはいつ?駐車場の混雑状況は?

実業家であり茶人の原三渓(富太郎)により造園された三渓園は、横浜市中区にあり17ヘクタールに17棟の日本建築を有する広大な日本庭園です。   桜の名所として知られる三渓園の、桜の見頃やライト …

ペリエ千葉へのアクセスは?授乳室はある?ベビーカー使用は?

ペリエ千葉は、JR千葉駅直結のショッピングモールです。 2017年9月に本館2〜7階が一気に107店舗が新規オープンして、ますます利便性が高く魅力的なショップの集積となりました。 このペリエ千葉へのア …

大さん橋の見どころやアクセスは?駐車場が混雑時の穴場は?

横浜を代表する観光スポット、横浜港大さん橋国際客船ターミナル。 豪華客船がたびたび停泊するこの大さん橋は、港町横浜の象徴の1つといえます。 この大さん橋の見どころやアクセスについて、そして車で来る場合 …

ランドマークタワー赤ちゃんの遊び場ベビーカー貸し出し授乳室はある?

横浜の観光名所といったら真っ先に思い浮かべる人も多いという、横浜ランドマークタワー。 世界最速のエレベーターで展望台に登れば、運が良ければ富士山もくっきりと見えます。 ここランドマークタワーに赤ちゃん …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。