猫の手で紡ぐ。

このサイトでは日常生活の話題、悩みごとの解決ヒントや、旬の話題・スポットなどについてご紹介していきます。

引越し

引越し業者の選び方は?見積もりは訪問で?どう比較する?

投稿日:

引越しというイベントはそれほど頻繁にあるわけではありませんが、あなたが引越しを考えているのであれば、まずは信頼できる引越し業者を選ぶことが大切です。

引越し業者の上手な選び方や、見積もりは訪問してもらうのか?どう比較するのか?といった疑問に対するアドバイスを、経験談も交えながらご紹介します。

スポンサーリンク

引越し業者の選び方は?

引越し業者の選び方としては、昔ながらの電話帳広告やチラシを見て直接電話するやり方から、インターネットを活用する方法まで、今や様々です。

一社一社電話で見積もりの依頼をしていたのでは、相当時間のロスにつながりかねません。

同じ内容(引越しの希望日時から始まって、新旧の住所、荷物の内容等々)を、それぞれの業者に説明しなくてはならないからです。

そして、そこで何らかの見積もり概算額の提示があったとしても、電話口の会話だけでは正確な見積もり額になることはありませんので後日改めての見積もりが必要となるわけです。

そこで、インターネットを活用して引越し業者を探すという方法があります。

この方法でも、ネット広告上から個別の業者につど問い合わせしていたのでは、上記の方法論と同じで時間が過ぎていくばかりです。

一回でも使ったことのある人はその便利さを感じると思いますが、ネット上には『一括引越し業者見積もり』(という感じのネーミングの)サイトがあります。

これは数十から数百社の引越し業者が登録しているサイトで、一度の情報入力で候補の業者に情報が一斉に送信されるので、連絡や回答が早くて便利です。

情報として引越し予定日や荷物(品目別)、新旧住所等の入力をすることで、いくつもの引越し業者から見積額の概算や連絡先の案内がきます。

引越し業者から提示される概算金額は、最初の連絡メールの時点ではバラバラに開きがあります。

価格(安さ)も一つの大きな選択の決め手ではありますが、下に述べる方法もご参考にしてみてください。

引越し業者の見積もりは訪問で?

引越し業者をある程度に(数社程度)絞ったら、実際に訪問による見積もりをお願いしましょう。

これは、業者に正確な荷物の量を把握してもらい、見積額を正確に算出することで、後日依頼主(あなた)に対する追加料金の発生等でトラブルが発生するのを防ぐためです。

逆に言えば、この訪問見積もり時になかった大きい荷物が引越し当日にあったりすれば、積載不可能な場合も出てくる可能性もあり、注意が必要です。

引越し業者の訪問時に、不要な品目については後日廃品回収や買取に出すため対象から外してもらえば、その分見積もり費用を低く抑えることも可能です。

いそがしさ等からどうしても都合がつかないため、訪問による見積もりが取れない場合には、メールにより荷物の詳細等を連絡して見積もりを作ってもらうことも可能です。

その際には訪問見積もりの場合以上に、実際当日に運んでもらう荷物と異ならないように、慎重に荷物の一覧を入力する必要があります。

なお、【見積もってもらった引越しの断り方】ですが、いくら訪問無料とはいえ、訪問してもらって見積もりを受けた場合は、メールではなく電話にて断りを入れるのがマナーです。

電話での断りを入れる場合には、担当でなくても電話受付の人に対してお伝えすれば、大丈夫です。


スポンサーリンク

引越し業者の見積もりはどう比較する?

引越し業者による見積もりが最終的に出揃った時に、どのように引越し業者を決定すれば良いでしょうか。

自分の場合は、会社が大手(有名どころ)かどうかは、全く気にしたことがありません(むしろ広告費にコストをかけているところは避けていたかも、です)。

6回ほど経験した引越しでは、その都度違う無名の(失礼ですが)業者さんにお願いしていたくらい、こだわりはありませんでした。

ネットからの一括見積もり依頼、そしてメールでのやり取り、実際の訪問による見積もり算定作業を通じて、気持ちよくテキパキと仕事を進めてくれそうにあなたが感じるところであれば、まず間違いないと思います。

ですから、単に見積額が安いというだけではなく、電話応対の感じが良い、メールでの返信が早い等も重視していました。

そのような良心的な対応をしてくれる業者であれば、当日もスムーズに仕事をしてくれるはずです。

※そして引越し当日には、作業に入ってもらう前に、心付け(チップ)を『飲み物代に充ててくださいね』と言ってスタッフ一人一人に手渡ししましょう。

まとめ

以上、引越し業者の選び方や見積もりの取り方、比較の方法についてご紹介しました。

上に述べましたが、正確な見積もり作成とトラブル防止のためにも、なるべく時間を作って訪問による見積もり作成がお願いできればベストですね。

素敵な引越し業者さんと出会えますように、この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

-引越し
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引越しの挨拶はいつする?相場はいくら?何を贈る?

スポンサーリンク 引越しの段取りが予定通りに進んだとして、新居のご近所さんへの挨拶はどうすれば良いのか、悩ましい方もいらっしゃると思います。 いつ、どのタイミングが良いのか。 挨拶はいくらくらいが相場 …

マンションの引越で戻る敷金は?ガイドラインとは?戻りは?

スポンサーリンク 自分がマンションから引越したときに気になったのが、退去時にかかる費用がいくらかかるのかということと、敷金の戻りがあるのかということでした。 賃貸物件の退去時に意外と費用がかかり、敷金 …

インターネットを引越しを機にモバイルWi-Fiにした理由【体験談】

スポンサーリンク 引越しをこれから予定している人にはほぼ付いて回る課題が、インターネットの引越しですよね。 私自身も数ヶ月前に、久しぶりにインターネットの引越しを経験しました。 ただ、普通のパターンと …

一人暮らしの物件探しの流れやポイントは?女性の場合の注意点は?

スポンサーリンク 引越しシーズンに関係のある人が、まず悩むのが引越し先の物件探しですね。 物件探しは楽しいといえば楽しいのですが、まずは基本動作を押さえてから、行動を開始しましょう。 本記事では、特に …

引越し当日新居にて電気ガス水道は?住民票は?猫と引っ越し当日!

スポンサーリンク 9月は引越しのシーズン、というわけではありませんが、つい先日自分自身が引越しを体験しましたので、引越し当日の新居での電気、ガス、水道の使用開始手続きや、住民票(住民登録)について、ま …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。