猫の手で紡ぐ。

このサイトでは日常生活の話題、悩みごとの解決ヒントや、旬の話題・スポットなどについてご紹介していきます。

入学

小学校入学祝いの相場 友人ならおすすめの品物は?いつ渡す?

投稿日:

親しい友人のお子さんが小学校の入学式を控えている場合、お祝いの言葉を添えて入学祝いを贈りたいものです。

小学校の入学は、これから始まる学生生活の本当のスタートラインであり、おめでたいことですので、ぜひ祝ってあげましょう。

その際のお祝いの相場や、品物のおすすめについて、またいつ渡したら良いのかについて、ご紹介します。

スポンサーリンク

小学校入学祝いの相場 友人なら幾らくらい?

友人や知人の子供に入学のお祝いを贈るということは、そもそもあなたとその友人知人の方は、ある程度懇意にしているはずです。

ですが、基本的に入学祝いは内輪のお祝い事であることに鑑みますと、金額的には親戚から渡す場合よりは金額としては少なめが良いでしょう。

そして贈った相手からは入学祝いのお返しはないと考えるものですので、相手側に気を遣わせなくてすむ範囲の金額に抑えたいものです。

具体的に、友人から相手の子供の小学校入学祝いとして渡す金額としては、
【3000円〜5000円】という範囲が妥当です。

地域性や関係性等を鑑みて、例外的に10000円までの範囲で上記の金額以上に渡すこともあり得ますが、あくまで例外的ケースとみて良いでしょう。

なお、お祝いに使用する紙幣は必ず新券(新札)とします。

銀行によっては新券への両替枚数を制限しているところもありますので、電話であらかじめ新券両替の可否や可能枚数を確認してから銀行の窓口に行くと良いでしょう。

個人的な体験からですが、大きな都市銀行でよりも、身近にある信用金庫等地域金融機関の方が手軽に新券両替に応じてもらえます。

小学校の入学祝いのおすすめの品物は?

上記の金額も踏まえると、お金に代えてプレゼントの品物を贈る際にも、3000円から5000円くらいの範囲内で選べば間違いありません。

もらった相手に気を使わせない品物、と言ってもそんなに難しいことではなく、文房具や日用品、消耗品といった必要かついくらあっても困ることはない品物であれば無難な選択ができます。

以上を踏まえて、【喜ばれる品物】の例として

・鉛筆または色鉛筆:鉛筆については、学校指定の濃度があるかどうか事前に調べるか、相手先に聞いてから決めると良いでしょう。 色鉛筆については、あまり多すぎる色は不要で、36色のものがおすすめです。

・ハンカチ・ハンドタオル:名入れのできるものもあります。キャラクター使いのものであっても、学校で使用できなくても自宅で使用できますので、こうした日用品の贈り物は喜んでもらえます。

・図書カード:小学生ともなると、すでに好みの本がある場合もあるので、そういう点でも、好きな本を選べる図書カードはおすすめです。

・腕時計:入学したてではすぐには出番が少ないかもしれませんが、特に相手が女の子なら可愛いということでアクセサリー感覚で気に入ってもらえると思います。

・図鑑:子供にとっては珍しくもあり興味を引きやすい品物と言えます。色々なバリエーションもあるので、親からも喜んでもらえます。

・リュックサック:ちょっとしたお出かけや学校の遠足、習い事にも重宝します。

品物を贈る場合は、ラッピングにこだわるのも贈る側の気持ちが伝わりやすいポイントとなります。

綺麗なラッピングを施したプレゼントで、お祝いの気持ちを表してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

小学校の入学祝いはいつ渡すのが良い?

その年の3月上旬から中旬までに贈るようにしましょう。つまり、入学式の2、3週間前が妥当です。

お祝い事、めでたいことなので、2月中とか多少早くても、早いぶんには問題ありません。

入学準備の期間を過ぎないように、入学式が近づく1週間前までには遅くとも渡すべきでしょう。

なお、機会を逸して渡しそびれてしまった場合等、入学式を過ぎてしまったとしても、お祝いの趣旨からして渡していけないということはありません。

この場合には、非礼を詫びた上でお祝いの言葉を添えてお祝いを贈れば大丈夫です。

まとめ

親しい友人のお子さんの小学校入学祝いについて、ご紹介しました。

金額の範囲や品物のバリエーションについてはさほど難しいことはなく、渡されるあなたの気持ちが素直に伝わればきっと喜んでもらえます。

あなたと先方との間柄が特に近しい関係ならば、何が必要か、学校指定や禁止されているキャラクターや色使い等がないかどうかについて、事前に聞いてから品物を決めるということでも良いでしょう。

あとは贈るタイミングを逸しないように、できるだけ早めに渡すようにしましょう。

スポンサーリンク

-入学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

入学式のスーツでママ20代におすすめは?靴やバッグの色は?

スポンサーリンク お子さんのご入学、おめでとうございます! 4月という季節柄、入学式という晴れの舞台に着て行くママの服装にも、明るく元気な色味が似合います。 一方、式典という意味ではお祝いムードの中で …

入学式のスーツでママ30代に似合うのは?靴やバッグお勧めは?

スポンサーリンク お子様のご入学、おめでとうございます。 入学式は、季節感とお祝い事が重なることもあって、それに参加するママの服装も春らしい明るい色彩のものが多いですね。 ここでは、30代のママさんに …

大学入学式で母親の服装はどう選ぶ?バッグや靴のおすすめは?

スポンサーリンク お子さんの大学ご入学、おめでとうございます! 近年は親が子供の大学入学式に出席するのは、決して珍しい風景ではなくなりましたね。 大学入学式でも、特に母と娘が一緒にいて、姉妹ノリで写真 …

短大の入学式に親は出席するもの?親の服装やバッグのおすすめは?

お子さんの短期大学へのご入学、おめでとうございます! 短期大学の入学式を迎えるにあたり、高校などと同様に、親も一緒に出席するものでしょうか? ここでは、 短期大学の入学式に親は出席するものなのか? 出 …

甥っ子の高校入学祝いの相場は?どんな品物をいつ渡すと良い?

甥っ子さんの高校入学、おめでとうございます! 中学高校の6年制一貫校は別として、晴れて高校受験という試練を初めて突破した甥っ子さん本人のみならず、ご親戚一同、とても嬉しいことに違いありませんね。 そん …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。