猫の手で紡ぐ。

このサイトでは日常生活の話題、悩みごとの解決ヒントや、旬の話題・スポットなどについてご紹介していきます。

健康

子供のインフルエンザで親の予防法は?薬の効果は?仕事は?

投稿日:2017年12月11日 更新日:

年末の12月から流行り始め、翌3月にかけて猛威を振るうとされるインフルエンザウイルス。

もしあなたのお子さんがそのインフルエンザにかかってしまったら、母親のあなたはどうすれば良いのでしょうか。

またお薬の効果はあるのか、またどのくらい続いてくれるのでしょうか。

どうしても外せないお仕事があるときにも、仕事にはいけないのでしょうか。

お子さんのインフルエンザにまつわるこうした問題について、どう対応したら良いのか、ご紹介します。

スポンサーリンク

子供のインフルエンザで親の予防法は?

お子さんがインフルエンザにかかったときにも、母親であるあなたは(そしてご主人も、ですが)まずは慌てずに、一般的なインフルエンザの予防法から励行しましょう。

すなわち、

・マスクを家族全員で着用する。

・うがいをする。顔も洗い、鼻うがいもできればベターです。

・手洗いをしっかりと行なう。手洗いのタオルは、使う都度交換するのがおすすめ。

トイレには、インフルエンザにかかった子供専用のタオルを用意します。

そして、インフルエンザへの対策の意味も含めて、以下の対応も取りましょう。

・子供が鼻をかんだティッシュは、一緒のゴミ箱には入れずにビニール袋へ入れて口をきっちり結ぶようにする。

・1日の中で時間を決めて、定期的に換気を徹底する。

・子供が手を触れた場所は、その都度アルコール消毒剤で消毒する。蛇口やドアノブ、トイレのレバー、リモコンや家電のスイッチ等々。

・天気の良いときには布団を干す。シーツ類は全てを交換する。

・部屋を加湿する。ただし、フィルタの掃除も説明書の通りにきっちりと行なう。

・加湿器が無い場合、濡れタオルを頻繁に取り替えて、乾燥しないようにする。

・布団を別にする。

・家族全員、しっかりと栄養、睡眠、そして水分を取ること。

まず、こうした対策を確実に取りましょう。

それでも、急に発熱したり、関節痛が出てきたり、悪寒が始まったりなどの症状がある場合には、できるだけ早めに病院で受診しましょう。

抗インフルエンザ薬の効果は?

たとえばお子さんがインフルエンザにかかったときでも、どうしても仕事に行かなくてはならない場合や、受験や入社試験等々の人生の一大イベントが近々に近づいている場合など、特別な状況の場合には、医療機関に相談することをおすすめします。

病院にもよりますが、タミフルとリレンザといった抗インフルエンザ薬の予防的な投与をしてくれるところもあります。

これは、インフルエンザの感染を防ぐものではありませんが、体内にウイルスが入ったときにその増殖を抑える働きが期待できます。

原則的には、インフルエンザにかかると重症化のリスクが大きい場合の予防を目的とする投与ですが、上記のようにどうしてもインフルエンザにかかるわけにはいかない事情を話すことで、処方箋をもらえるケースがあります。

抗インフルエンザ薬の予防的投与が認められるのかどうかは、各医療機関に相談・確認しましょう。

そして、予防的投与が認められても、その予防効果は約10日間とされています。

抗インフルエンザ薬が入手できるとしても、どうしてもインフルエンザにかかれないタイミングを見計らって、薬を処方してもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

子供がインフルエンザでも仕事に行ける?

お子さんがインフルエンザにかかったときに、あなたが仕事に行けるのか、気になるところだと思います。

会社に行けるのかは、特段の規定が社内的になければ、インフルエンザにかかったというだけでは会社に『来てはならない』という法律はありません(新型インフルエンザといった例外は除く)。

会社にもよりますが、予防接種を義務付けている(あるいは事実上そのような場合)会社であれば、家族にインフルエンザの罹患者が出たことの報告は義務付けられていても、家族である社員(自分)は普通に出社しても良いとしているところが多いようです(念のためご自身で確認しておきましょう)。

ですが、上記のような一般的なインフルエンザの対策、すなわちマスクの着用、うがいと手洗いの励行は引き続きしっかりと行なうことが重要です。

インフルエンザウイルスが発現するまでの期間がありますので、会社にウイルスを持ち込まないために必要となります。

と、ここまで仕事に行くことを前提に記してきましたが、よほど仕事で差し迫った案件がある等の状況でもなければ、子供がインフルエンザにかかっていて苦しいのであれば、やはりお子さんの側にいてあげるのが、お互いに安心なのではないでしょうか。

個人的に知っている事例では、こうしたときにはご実家の親に来てもらい面倒を見てもらっているというケースも、少なくはない印象です。

まとめ

以上、お子さんがインフルエンザにかかったときの親の予防法や、抗インフルエンザ薬について、出勤の可否等についてご紹介しました。

お子さんの気持ちになれば、病気で不安な状態のところ、少しでもそばにいてあげられればそれがベスト、ではあります。

抗インフルエンザ薬も上記のように有効な期間も限られるものですので、その辺りも含め予防的投与については、よく医療機関にご相談なさることをおすすめします。

【この記事に関連する記事一覧】
インフルエンザの発熱鼻づまり関節痛で眠れない時の対応は?

子供の冷え性対策で足のマッサージや腹巻は効果がある?

しもやけの対策で子供にもマッサージ?予防にクリーム有効?

子供の足のしもやけ対策で靴下は五本指?予防にビタミンeは?

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫アレルギーでも飼うことは可能?飼い方は?部屋の掃除方法は?

猫を人生のパートナーとして可愛がっている人は、世の中多くいます。 一方、気分をハッピーにしてくれる猫を、飼いたいのだけれど、猫アレルギーがあることがわかっている。 それはわかっていても、どうしても猫を …

子供の冷え性対策で足のマッサージや腹巻は効果がある?

スポンサーリンク 他の子に比べて、よく『寒い寒い』と言っていたり、手足の先の方が冷たくなりやすい、湯たんぽやカイロなど体を人工的に温めるものが好きだったりと、『冷え性』の子供を見ているのは辛いですよね …

赤ちゃんに加湿は必要?加湿の方法は?睡眠時の加湿法は?

スポンサーリンク 赤ちゃんや小さな子供がいるご家庭では、空気が乾燥する冬場になれば考えることになる課題の一つが、赤ちゃんと加湿についてのことですね。 特に赤ちゃんが初めて冬を迎える時には、インフルエン …

冬の寒さが頭痛の原因?首こりは?緊張型頭痛の原因と対策

冬の寒い時期になると、なぜか頭痛を感じることが多い。 特に寒い冬の朝に頭痛が出てくる。 風邪もひいていないのに、寒い時期には頭痛が多い。 こういった症状で悩む人が多く見受けられます。 頭痛といえば、一 …

花粉症の目のかゆみは目薬以外にも洗う対策やアロマも試そう

スポンサーリンク 花粉症での目のかゆみの悩みは、とても深刻です。 すでに、目薬をさす、眼鏡やマスクを着用する、空気清浄機を回す、等々の対応を重ねて試していても、なかなか効果が上がらないこともあります。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。