猫の手で紡ぐ。

このサイトでは日常生活の話題、悩みごとの解決ヒントや、旬の話題・スポットなどについてご紹介していきます。

健康

赤ちゃんに加湿は必要?加湿の方法は?睡眠時の加湿法は?

投稿日:

赤ちゃんや小さな子供がいるご家庭では、空気が乾燥する冬場になれば考えることになる課題の一つが、赤ちゃんと加湿についてのことですね。

特に赤ちゃんが初めて冬を迎える時には、インフルエンザとかの感染予防の関係からも、気になるところです。

赤ちゃんに加湿って必要?必要としたらその方法は?赤ちゃんが眠る時には加湿はどうしたらいいの?

大人とは代謝量や体内での発熱量も異なる赤ちゃんは、体温も高めといいます。

暖房との兼ね合いも考えなくてはなりません。

赤ちゃんにとって快適な加湿について、探ってみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんに加湿は必要?

冬は当たり前ですが寒い!ということで、まずは暖房に目が行きがちですね。

ですが赤ちゃんが快適に過ごせるよう、お部屋の湿度にも注目しましょう。

部屋の湿度は、40~60%が理想的です。

湿度が40%以下の状態では、目、鼻、喉が乾燥してきますし、風邪のウイルスも活動しやすくなります。

部屋の温度や湿度を知るためにも、温度湿度計があると便利です。

インフルエンザやノロウイルス等の感染対策として、抵抗力のない赤ちゃんがいるスペースには加湿が必要、ということには異論が無いところかと思います。

適切な湿度としては40〜5、60パーセント程度の湿度が推奨されています。

また、疾病対策以外の観点からも、例えば暖房の効率を上げるために適度な加湿が必要とされます。

加湿により湿度が上がれば、強く暖房を入れなくても済みますし、経済的ともいえます。

赤ちゃんの敏感肌や、口、鼻の粘膜の乾燥防止にも、適度な加湿はもちろん好ましいでしょう。

赤ちゃんのいる部屋の加湿 その方法は?

以上の通り、赤ちゃんのいる環境には、冬場には適度な加湿が必要ということがお分かりいただけたかと思います。

では、どのように加湿するのが良いのでしょうか。

加湿方法、と聞いてまず誰もが思い浮かぶのは加湿器を使うという方法ですね。

ここから個人的な体験談も入れていきますが、実際に自分も、空気清浄機付加湿器を2台所有しています。

空気清浄機付加湿器というのは基本、気化式というもので、消費電力は少なくて済み、吹き出し口が熱くならないという点がメリットです。

そして気化式の加湿器のデメリットとして挙げられるのが、衛生的に使い続けるのには定期的かつ、結構手間のかかる『手入れ』が必要、という点です。

この点、例えば『加湿器 カビ』で画像検索してみますと出てきますが(軽く閲覧注意!です)、製品のマニュアル通りの手入れを怠ると、本当にカビや汚れが溜まりやすいのです。

綺麗でない話で恐縮なのですが、加湿器内で発生したこうしたカビや汚れをそのまま気化させて撒き散らしてしまうというリスクがあるわけです(※繰り返しますが、あくまでマニュアル通りの手入れを怠った場合に、ですよ)。

自分自身、一昨年にこの『マニュアル通りの手入れ』を怠ったばかりに、加湿器の内側がかなり『綺麗でない』状態になってしまい、泣く泣く高価な空気清浄機付加湿器を処分せざるを得なくなってしまいました。

その後に購入した2台の現行機は、気合いを入れて、定期・不定期にがっつりと内部をクリーニングしていることは、いうまでもありません。

ですが、この『マニュアル通りの手入れ』ですが、今の私は慣れてきましたが、実際にやってみると2週間おきに徹底的に綺麗に磨き上げるのって、正直気合い入れて時間をかけて続けるのがなかなか難しいんです。

といって、赤ちゃんのいるご家庭ではこの手入れは衛生面で必要不可欠の作業になりますので、一定の覚悟が必要かもしれません(あなたの性格にもよりますが)。

廉価な気化式の加湿器ならば、そんなに大袈裟な覚悟も手間も要らずにお手入れできますが、これについては、熱い蒸気に赤ちゃんが触れないとも限らないので安全面からも使用は控えた方がよろしいかと思います。

そこで、自分の場合は加湿を導入する季節になると、上記の2台の加湿器とは別に加湿するある方法を組み合わせて取っています。

それは、洗濯物の部屋干しと濡れタオルという方法です。


スポンサーリンク

赤ちゃんの睡眠時の加湿法は?

赤ちゃんはご存知のように1日の中で睡眠時間が長いので、特に夜間に限った話では無いのですが、睡眠時の加湿法として安全でおすすめできるのが、この『洗濯物の部屋干しと濡れタオル』です。

濡れタオルというのは、水がしたたり落ちない程度に濡らしたタオルをお部屋に吊り下げておくだけ、という簡単なアイテム(?)です。

エアコンと併用すれば、湿った空気をエアコンが送ってくれるので、暖房と加湿の適度なバランスが得られるので、冬場として快適な室内環境を実現できます。

注意したいのは、こうした濡れタオルや洗濯物の部屋干しは、エアコンとの併用ではともすると簡単に乾燥しきってしまう点ですね。

上記したように、温度湿度計を用意して、適度な湿度がキープできるように気をつけましょう。

夜間にできる簡易な加湿方法としては、浴室の風呂蓋を開けておくという方法もありますね。

まとめ

冬場は、赤ちゃんのいるお部屋や寝室にも、やはり加湿が必要になってきます。

加湿の方法として、一般的には加湿器を用いることは広く受け入れられていますが、全くのメンテナンスフリーな加湿器はありません。

赤ちゃんのいるスペースだからこそ、加湿器はマニュアル通りの手入れを欠かさずに清潔に維持しなければなりません。

カビの恐れのない、しかも安全でお手軽な加湿法としては、エアコンと併用して洗濯物の室内干しや濡れタオルを用いるやり方もおすすめです。

この冬も、赤ちゃんにとっても周りの大人にとっても、快適な加湿環境を整備したいものですね。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2月にみられる花粉症の種類と対策および風邪との違いについて

毎年2月といえば、花粉症がいよいよ本格化してくる月ですね。 2月は立春です。まだまだ寒くて重ね着をする月(衣更着)といいますが、その寒い中でも花粉は飛び始めます。 あらかじめ概ねの花粉情報を知っておく …

高カカオチョコレートの効果とは?美容には?食べ過ぎは害にも

スポンサーリンク 通常のチョコレートよりもカカオの含有量が多い、高カカオチョコレートに注目が集まっています。 高カカオチョコレートとは、カカオマスとココアバターのカカオ分が70%以上含まれているチョコ …

子供のインフルエンザで親の予防法は?薬の効果は?仕事は?

年末の12月から流行り始め、翌3月にかけて猛威を振るうとされるインフルエンザウイルス。 もしあなたのお子さんがそのインフルエンザにかかってしまったら、母親のあなたはどうすれば良いのでしょうか。 またお …

シラカバ花粉症は豆乳でも出る?またその時期と対策は?

スポンサーリンク 杉がほとんどない北海道では、スギ花粉症があまり見られないわけですが、代わりにシラカバの花粉をアレルゲンとするシラカバ花粉症に悩む人がいます。 シラカバ花粉症は、近年患者数が増えてきて …

赤ちゃんの熱中症対策!授乳のしかたやおすすめグッズの紹介も

スポンサーリンク もともと体温が36℃台後半から37℃前半くらいある赤ちゃんですが、体温の調節は苦手としています。 夏場の炎天下でもどうしても乳児も連れて一緒に外出しなければいけないとき、また、室内で …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。